外壁塗装は必要ないという判断は危険?よくある誤解や注意点

家のメンテナンス費用はお金がかかることが多い。

少しでも節約したいから、何もなければ放置しても大丈夫?

築10年、15年、20年と新築購入後から時間の経過に伴い徐々に劣化をしていく。

しかし、ちょっとくらい汚れた状態でも家の外だから大丈夫でしょ!

こんな考え方から、放置するご家庭もあると思います。

外壁塗装を長年放置するとどうなるの?

長い時間放置していると実際に家の外の壁はどうなってしまうのか?

どんなリスクがあるのかをご紹介していきます。

外壁は汚れる

家の中は、床もキッチンやトイレもお風呂も毎日こまめに掃除をする家庭は多い。

しかし、家の壁をわざわざ洗ったりするでしょうか?

雨風にさらされて、風に舞うほこりや塵、花粉や木の葉などたくさんの汚れの原因が付着しています。

これだけならそこまで気にならないかもしれませんが、放置をしていると、コケのようなカビが発生することもあります。

汚れたらどうすればいい?

汚れた場合は、家庭用のよくある高圧洗浄機で洗い流せばよいのでは?

こんなことを考える方も多いと思いますが、長年にわたって放置されている汚れはその程度の出力や水圧ではびくともしないほどしっかり残ってしまいます。

コケやカビが生える原因

コケは、水分や胞子等の栄養成分があれば簡単に増殖していく。

特に温度が上がりやすい箇所は、繁殖が早いのも特徴です。

よくコケが生える箇所としては、以下のようなパーツが代表的です。

  • 防水性能が低下した外壁
  • 屋根
  • 川辺に面した家屋
  • 森林などの樹木に面した家屋
  • 日当たりの悪い箇所
  • 風通しの悪い箇所

このような箇所ではコケが生えやすいのです。

コケを放置すると劣化が加速

コケを放置しておくことは以下のようなリスクがあります。

コケは水分を含んでいるため、建具が非常に湿っている状態になってしまうのです。

コケを繁殖させないための予防方法

一度発生したコケを落とすことも大切ですが、これは専門の会社にまずは相談をすることが大切。

弊社でも外壁メンテナンスやクリー二ングの相談を承っております。

お気軽にご相談ください。

クリーニングプラス予防をご提案させていただきます際には、以下のようなことを検討いただくこともございます。

バイオ高圧洗浄と呼ばれる方法を用いることをおすすめする場合がございます。

この方法は、防カビ、除菌機能を持つ特殊な洗浄剤を使ってバイオ高圧洗浄が行えます。

これは個人には対応が難しいため、専門の知識のある業者に依頼することが大切です。

 

関連記事

  1. 外壁塗料で大事な4つの成分

  2. 屋根塗装と外壁塗装は別?

  3. 島田市で塗装の無料見積もり希望の方へ

  4. 店の塗装もお任せください

  5. 壁や屋根の塗装はいつお願いするべき?時期の選び方

  6. アクリル塗料とウレタン塗料の違いって何?