外壁塗装はdiyで対応して大丈夫?

外壁塗装の見積り金額を見て唖然としてしまったという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

家の壁にただ塗料を塗るだけだったら自分たちでもできないのか?

こんな風に考える方もいらっしゃいます。

この場合の検討しておくべきポイントをご紹介してきます。

diyとプロの業者の違い

外壁塗装に限らず、どんなご商売でもそうですが、diyと業者では多くの違いがございます。

分かりやすい内容をいくつかご紹介させていただきます。

diyでできないこと

最も多いのが、足場の工事についてです。

足場を組むというのは、家の周りを囲みながら、外壁塗料を塗るための板を1階、2階まで複数の階段と床を作っていく作業になります。

はしごを使ってやればいいと考える方もいらっしゃいますが、そうするとやはり塗料がしっかり水平に均一に塗り込むことが難しい状態となります。

塗料の違い

もちろん、ホームセンターなどでも業者の発注をするようなメーカーの商品は取り扱いがございます。

しかし、どの業種でも一般向けと業務用というのは、種類や成分などが違ってきます。

よって、耐用年数だけでなく、期待をしている耐久性などにも違いが生じることがございます。

まずは自分たちの家の状態が本当にDIYで対応しても大丈夫なのかを一度お気軽にご相談ください。

プロによる診断で価格を抑える方法をご提案させていただきます。

関連記事

  1. 街の外壁塗装屋さんに依頼をするメリット

  2. 外壁塗装の相談はリフォーム会社?専門の会社?どこが良いの?

  3. 外壁塗装をしないとどうなるの?よくある質問

  4. 店の塗装もお任せください

  5. 屋根塗装と外壁塗装は別?

  6. サイディングの外壁種類とメンテナンス時期